大阪府議会議員選挙2019(任期は2023年まで)吹田市選挙区に対する所感

皆さんこんにちわ。

吹田市の元気な会社員、じゅうのけいこ(重野恵子)です。

 

・府知事候補 

小西ただかずさん…自民、公明、連合推薦。共産党の「しんぶん赤旗」も熱烈応援

吉村ひろふみさん…維新公認

 

 当ブログでは、敢えて、政党のイデオロギーや政策を無視して、

あまり論じられていない観点から、こじんまりと論じてみます。

 

☆府知事に求められる資質として、外交官的な能力は当然に必要

万博を進めていく上では、時として、国、経済界、各種団体等との

厳しい交渉も必要になってくると思います。

そういう時に、府知事には、大阪府大阪府民にとって有利になるように

物事を進めるような役割も当然に果たして欲しいと思っています。

 

「国や各種団体のいいなりにならずに、

大阪府民にとってベストになるように、より動いてくれる」

「各種方面と円滑な関係を保ちながら、

利害が対立した場合には、それをよりうまくリードできる」のは、

衆議院議員大阪市長として活躍し

政治家として働いてきた 吉村ひろふみさんかなぁと思います。

あくまでも私の印象ですが、小西知事が誕生した際、

長年公務員として働いてきた小西さんは、

国や各種団体のいいなりになってしまうのではないか、という懸念があります。

(私は小西さんの演説を聴いたことはありますし、

一応小西さんのFacebookもフォローしていますが、

実際にどのような方なのかを判断するにあたっては、

限定的な情報に頼らざるを得ません。

もしかしたら小西さんにも外交官的な資質もあるのかもしれないので、

小西さんは、私が抱いたような懸念を打ち消すような発信がもっとあったら

よかったんじゃないかなぁと感じました。)

 

府議会議員候補(吹田市選挙区)

当ブログでは、敢えて、

あまり論じられていない観点から、こじんまりと論じてみます。

定数4に対して、立候補者は 維新、自民、公明、立民、共産の5人。

吹田市選挙区では、過去の得票数的には、

維新が候補者を2人たてても良かったと思っていたのですが

維新、維新、自民、公明、立民、共産という構図にはなりませんでした

(2015年の府議選でも、今回の府議選でも、吹田選挙区では

維新が候補者を2人立てればよかったと言われてきています。)

 

お隣の豊中だと2015年執行の府議選で当選したのは

維新、維新、自民、公明でした(記載順適当)。

 

 

 

今回の各候補の得票数が、次回選挙での候補を擁立する上での参考になります。

普段自民党支持者の方で、

共産党立憲民主党の候補を大阪府議会に送って欲しくないよ」と思っている方、

次の選挙で、「維新が候補者を2人立てて欲しい」と思っている方には、

今回の選挙で維新の候補者に投票して欲しいなと思っています。

 

なお、過去長年吹田市議会で「民主市民連合」という会派に所属して活動された

自民党府議会議員候補者の奥谷まさみさんは、

市議会の定例会の代表質問、個人質問日に、

発言しなかったことが立て続けにありました。

直近の定例会では登壇して発言されていましたが、

私的な内容の発言が目立っていたので、

これらの点について残念に感じています。

 

 

☆当ブログ筆者、重野恵子(じゅうのけいこ)プロフィール

 

☆勤務先:国際連合の専門機関等に対し手続き等を行う事業体
 
過去の活動の一部:
 
 
外務省、環境省、国連環境計画等から
後援を受けた団体の広報部部長を務める(ボランティア)
(団体の活動はNHK朝日新聞社産経新聞社、日本経済新聞社
読売新聞社によって広く報道される)
国連環境計画の施設にて国連環境計画の施設の利用方法を翻訳する(ボランティア)
 
高倍率の選抜を経て、 
日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した信託基金事業に係る
国際連合教育科学文化機関からの助成を受けて
ACCUユネスコアジア文化センターが実施した事業に参画し、 
海外科学アカデミー世界経済研究所、 
外市議会環境委員会、 海外ユネスコ委員会、 
Budapest Business School、 
海外世界遺産委員会、 海外政府観光局本部等にて 
都市政策等について学ぶ。 
Budapest Business Schoolで研究成果を報告し、
街づくりに関する調査論文を執筆する。 
 
The University of British Columbiaに大学間の協定に基づき留学
Faculty of Arts、Sauder School of Businessにて社会科学を学ぶ
成績優秀者のみに支給される奨学金を獲得する
 
立命館大学開講科目や立命館大学主催行事において
ゲストスピーカーを務める