吹田市議会議員じゃないけれど吹田市政を改革している会社員。ようこそ世界と吹田市の最先端へ。2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)や、吹田市役所を動かしたことなどを記録している吹田市民のブログです。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。現職吹田市議会議員や有識者も読んでいる重野(じゅうの)ブログへようこそ。筆者は日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した信託基金事業に係る 国際連合教育科学文化機関からの助成を受けて ACCUユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し、街づくりに関する調査研究を行って参りました。市政に関するご要望については、平日日中働いているためご対応が難しい場合もありますので、その点はご了承下さい。本ブログ各記事の転載・転用は部分的な引用も含め禁止します。

吹田市議会の議会中継・録画映像はスマートフォンなどの携帯端末からでも見ることができるようになりました。

皆さんこんにちわ。

吹田市の元気な会社員、重野恵子(じゅうのけいこ)です。

 

吹田市議会の議会中継や録画映像は、今まで、

特定の動作環境下でしか見ることができませんでしたが、

2018年9月定例会より、

スマートフォンなどの携帯端末からでも

見ることができるようになります。

URL載せときます。

http://smart.discussvision.net/smart/tenant/suita/WebView/rd/council_1.html

 

これをきっかけに、吹田市政が市民の皆さんにとって

より身近な存在になればと思います。

 

パソコンでも特定のブラウザでしか

動画を見ることができなかったので、

前から「不便だな」と思っており、

2017年9月26日付で、

他の端末からも見れるようにして頂けると嬉しいです。」等、

吹田市議会事務局や、吹田市議に対して要望を伝えていました。

2017年10月11日付で議会事務局職員より、

下記の通り連絡を頂いていました。

******議会事務局職員からの連絡文の抜粋ここから******

本会議のインターネット放映については、御指摘のとおり現行のシステムでは
スマートフォンなどの携帯端末での視聴はできません。市議会でも本件については
検討事項の一つとなっており、会議の映像配信を所管する議会広報委員会において、
昨年4月から協議を重ね、新システムに変更することを決定しまし。現在、
平成30年度中にスマートフォンなどの携帯端末からも視聴ができるようにするため、
関係部局と協議をしております。

******抜粋ここまで********************

 

2016年4月から協議を始めて、

実現するのに約1年半もかかったんだな~、

実現して良かったな~と思いました。

 

ところで、

実は、この新システムに変更するにあたり、

過去の録画映像がすべて見れなくなってしまいました。

 

映像でしか分からない部分も多かったので、

過去の吹田市議会の映像でしか分からない部分名場面集(?)

勝手に適当にランキング形式でご紹介したいです。

 

3位 野次「えー質問や!」

2017年11月定例会最終日(有給をとって議場で傍聴してました)

教育委員長の任命に関する議案で一人会派の馬場議員が質問をした際に、

「えー質問や!」という野次が他の議員からありました。

私も、なかなか良い質問だなと思いました。

野次は、議事録には残らなかったようです。

 

2位 場内失笑

2017年9月定例会にて

大阪維新の会の、えのき内議員が

吹田市議会で、日本維新の会国会における活動について

説明していたのですが

どこからともなく笑い声が。

私も思わず笑ってしまいました。

場内失笑であったことも、議事録には残らなかったようです。

 

1位 手話で質問

 

日本共産党の塩見議員が手話で質問をされていました。

専門的な内容を、手話で質問されており、単純にすごいな~と思いました。

 

www.youtube.com

 

おしまい。