吹田市議会議員じゃないけれど吹田市政を改革している会社員。ようこそ世界と吹田市の最先端へ。2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)や、吹田市役所を動かしたことなどを記録している吹田市民のブログです。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。現職吹田市議会議員や有識者も読んでいる重野(じゅうの)ブログへようこそ。筆者は日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した信託基金事業に係る 国際連合教育科学文化機関からの助成を受けて ACCUユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し、街づくりに関する調査研究を行って参りました。市政に関するご要望については、平日日中働いているためご対応が難しい場合もありますので、その点はご了承下さい。本ブログ各記事の転載・転用は部分的な引用も含め禁止します。

大阪地方裁判所・大阪高等裁判所の見学・傍聴

皆さんこんにちわ。

吹田市の元気な会社員、重野恵子(じゅうのけいこ)です。

 

先日、大阪市会の市会図書室の見学をしたついでに

せっかくだったので近くの大阪地方裁判所大阪高等裁判所も見学してきました。

裁判所ってなかなか行く機会ないですよね。

感想をたらたらと。

f:id:JunoVision:20180718023854j:plain

 

 

・入り口

敷地への入り口について、

私が訪れた時は西門が閉鎖されていたので南の門まで回りました。

建物の入り口付近では、

飛行機に乗る時のような手荷物検査と身体検査がありました。

職員さん曰く、刃物を持っていないかどうかを確認しているとのことでした。

液体は持ち込み可能です。

 

・当日の裁判予定

当日の裁判予定が記載された表が合計3つありました。

一つは民亊、もう一つは刑事、あともう一つは確認しなかったので

ちょっと分かりません。

それぞれの表に原告や被告、事件名が記載されており、

その表を一人ずつ閲覧する形式で運用が行われていました。

表の撮影やメモは禁止されていました。

メモくらいとっても、別にいいじゃないかと思いました。

 

その日の行政訴訟は、

大阪市が被告となっている件が2件、高槻市が1件、豊中市長内繁樹さんが1件、

伊丹市1件などがありました。

市民の知らないところで行政と住民はけっこう争っているのだな、と感じました。

 

・ 3つの裁判所が同居

簡易裁判所もあります。

部署の数だけでもいっぱいあります。

f:id:JunoVision:20180718023734j:plain

 

・休憩スペース

涼しいからか、涼んでいる方がけっこういました。

 

・裁判の傍聴

傍聴に際し、録音や撮影、飲食などは禁止されています。

 

・執務室

高等裁判所刑事部の書記官室の入り口には、

「ノック不要です。ご自由にお入りください。」 の文字が。

すごいオープンだなー。

 

f:id:JunoVision:20180718023812j:plain

 

普通に裁判官がいる部屋にも近寄れます。

裁判官ってもっと隔離されているものだと思っていました。

f:id:JunoVision:20180718024022j:plain

 

建物の壁は、ヒビが目立つ箇所もありました。

先日の地震の影響だと思います。

建物の耐震性がどうなのか気になるところです。

 f:id:JunoVision:20180718023934j:plain

 

15分にも満たない滞在だったのですが、有意義に過ごせました。

 

原告が訴訟を提起しやすくするために

裁判官が判断しやすくするために

書記官の仕事を楽にするために

判例をより調べやすくするために

裁判制度や仕組みにも改革がたくさん必要だなと感じることが多いです。