吹田市議会議員じゃないけれど吹田市政を改革している会社員。ようこそ世界と吹田市の最先端へ。2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)や、吹田市役所を動かしたことなどを記録している吹田市民のブログです。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。現職吹田市議会議員や有識者も読んでいる重野(じゅうの)ブログへようこそ。筆者は日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した信託基金事業に係る 国際連合教育科学文化機関からの助成を受けて ACCUユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し、街づくりに関する調査研究を行って参りました。市政に関するご要望については、平日日中働いているためご対応が難しい場合もありますので、その点はご了承下さい。本ブログ各記事の転載・転用は部分的な引用も含め禁止します。

杉江ゆうすけ府議(2015年の大阪府議会議員選挙で当選した議員で任期は2019年4月下旬まで、吹田市選出)の働きぶりは?江坂をより暮らしやすい街に。

皆さんこんにちわ。

吹田市政の改革に取り組む会社員、じゅうのけいこ(重野恵子)です。

 

安心安全、快適な吹田の街づくりの実現のために、

以前に大阪維新の会府議会議員、杉江ゆうすけ氏に

ご協力して頂いたことがあったので、その時のお話を。

 

吹田は暮らしやすい街として一定の評判があり、

他都市から転入してこられる方も多く、人口は継続して増加中です。

また江坂も人口は継続して増加中です。

江坂については、もっと快適な街にしたいと思い、私はそのための活動を行っております。

 

江坂駅周辺で、多くの通行者が通るわりに道幅の狭い歩道に、

私有財産が置かれており、その私有財産があるせいで

一般通行にけっこうな支障をきたしておりました。

私は行政に情報提供を行い、行政に対応をお願いしていました。

が、なかなか私有財産が撤去されず、困っておりました。

私物なのでどのような私有財産なのかは具体的には書きません。

 

 

行政に伝えても解決しないので、議員にお願いしようと考え、

府に指導権限がある私有財産で、府の道路に関することなので、

国交省出身の杉江府議に頼むのが一番だろうと思い、

杉江府議に道を通る上で邪魔になっている私有財産があることを伝え、

困っている旨を伝えました。

全く面識の無い、ただの市民の私からの連絡、

しかも直接会いにいったり電話をかけたり手紙を書いたりしたわけでもなく、

HPから要望しただけなので、

『本当に動いてくれるのかしらん』と失礼ながら半信半疑でした。

議員に連絡したのはその時が初めてでした。

 

その後、杉江事務所からすぐ電話で連絡があり、

杉江府議本人が大阪府茨木土木事務所のセンター長に会いに行って下さるとの

ご連絡を頂きました。

え、そんなに動いて下さるの、と思い、ビックリしました。

またその後も杉江事務所からご報告を頂き、

素早く、そしてすごく丁寧にご対応してくださりました。

通行する際に邪魔になっていた私有財産はすぐになくなりました。

 

それまでは政治家に対していいイメージって特に持っていなかったのですが、

いい意味で裏切られた出来事でした。

大阪維新の会の杉江ゆうすけ府議は、

選挙の時だけ頑張る政治家ではなく、

日頃から真面目に市民、府民のために働いて下さっております。

議会報告会も月に一回のペースで開催されておられ、

私も何回か参加したことがあります。