吹田市の市民サービスコーナーが縮小され、江坂サービスコーナーの土曜日の稼働は廃止されます。私は土曜日の廃止については反対しています。

皆さんこんにちわ。

吹田の元気な会社員の、じゅうの けいこ(重野恵子)です。

 

吹田市の市民サービスコーナーを廃止する計画を

後藤圭二氏率いる吹田市は推進しており、

吹田市は、平成30年には江坂のサービスコーナーの土曜日の稼働を廃止する予定です。

 

江坂のサービスコーナーについては、

今までは土曜日の午前中は開いていたので、

平日働く会社員としてはありがたかったサービスだったんですけれどね。

そもそも江坂はマンションが次々と建設されており、

江坂の人口は継続的に増えているのですが…。

 

江坂のサービスコーナーで働く吹田市職員に直接確認したところ、江坂のサービスコーナーについては、働かれている方の利用が多いとのことでした。


平日はこれまで17時半まで稼働していましたが、

これを17時までに稼働時間を短縮させるように市はすすめています。

 

私は、市民のライフスタイルは多様ですので、市長が市議会に提出している予算で来年度の稼働を行なうのであれば、

平日毎日9時から17時まで稼働させ、土曜日の稼働をやめるのではなく、

同じ予算で平日の稼働日を減らし、代わりに土曜日は継続して稼働させるように

吹田市に求めています。

 

しかし吹田市は、役所の都合のいいように運営したいようなので、

土曜日の江坂サービスコーナーの稼働については、中止させようとしています。

 

そこで、えのき内さとし議員や、足立ノブカツ議員、石川勝議員、梶川文代議員、

共産党大阪維新の議員の皆様や馬場けいじろう議員、いそがわゆか議員に

助けを求めています。

どうなることやら。

 

こちら、市議会に陳情も提出していますので、

吹田市民の皆さんのご家庭に届けられる市議会だよりにも掲載されます。