吹田市議会議員じゃないけれど吹田市政を改革している会社員。ようこそ世界と吹田市の最先端へ。2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)や、吹田市役所を動かしたことなどを記録している吹田市民のブログです。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。現職吹田市議会議員や有識者も読んでいる重野(じゅうの)ブログへようこそ。筆者は日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した信託基金事業に係る 国際連合教育科学文化機関からの助成を受けて ACCUユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し、街づくりに関する調査研究を行って参りました。市政に関するご要望については、平日日中働いているためご対応が難しい場合もありますので、その点はご了承下さい。本ブログ各記事の転載・転用は部分的な引用も含め禁止します。

神谷宗幣氏が代表を務められている龍馬プロジェクトの勉強会に参加しました。

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

吹田の元気な会社員、じゅうの恵子です。

 

昨年のことですが、

龍馬プロジェクトという政治団体が開催する勉強会に参加しました。

龍馬プロジェクト、という名前を聞いたことがあるという方は

多いのではないでしょうか。

私は『名前だけ聞いたことがあって、一時メディアで取り上げられていた』

というくらいの認識しか無かったのですが、

この政治団体の主たる事務所はここ吹田市にあるんです。

 

代表の神谷宗幣(かみやソウヘイ)氏は元吹田市議で、

この龍馬プロジェクトにも吹田新選会という

吹田の地域政党に所属する議員が3名参加されています。

(龍馬プロジェクトのホームページに名前がある吹田市議は

石川勝(石川まさる)氏、足立将一(足立ノブカツ)氏だけですが

3名参加されていると神谷氏に伺いました。)

 

参加した時の勉強会のテーマは尖閣諸島問題で、

会の前半は講師のエルドリッヂ博士がレクチャーして下さり、

会の後半は受講者の皆さんでディスカッションして発表するという内容でした。

尖閣諸島問題って、『ビートたけしテレビタックル』や

関西ローカル番組『そこまで言って委員会』で

たまに扱われている印象だったのですが

講師のエルドリッヂ博士はこれらの番組にも出演経験がおありで

本の出版も多くされておられます。

参加者は、近隣都市の住民に限らず、

大阪府内では忠岡町にお住まいの地方議員の方や、

和歌山から来られた方もおり、またお年寄りから若者まで参加されていました。

ただ女性はほぼいなかったです。


プロジェクトのビジョンと国是十則 | 龍馬プロジェクト全国会 公式サイト

この政治団体については、団体のホームページを見れば分かりますが、

保守色が強く、また宗教としては神道大好きな感じが伝わってきます。

実際に参加してみると、さらに強い保守色を感じるかと思いますし、

参加されている方は右寄りの思想を持たれている方ばかりなのかなと感じました。

 

その後私は東京で開催される政治塾に毎月参加することになったため、

龍馬プロジェクトの勉強会は一回限りの参加となりましたが、

現在進行形の分野については

大学卒業後に専門家から気軽に学ぶ機会はなかなかありませんので、

龍馬プロジェクトの主義主張や彼らのビジョンを

全面的に支持するわけでは何らありませんが、

こういった学習機会を提供している龍馬プロジェクトや神谷氏は

社会に貢献しているなと感じました。

 

今日は会社を休んで、吹田市役所へ行ってきます。

吹田市議会を改革してもらうために、議長と面談する予定です。