2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)について適当にメモ書きしたり、吹田市役所を動かしたことなどを記録している、吹田の元気な会社員じゅうの(重野)恵子のブログです。筆者は高倍率の選抜を経て、日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した 信託基金事業に係る国際連合教育科学文化機関からの助成を受け ユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し 街づくりに関して調査研究を行って参りました。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。マネジメントの父、ドラッカーは『組織が腐っているとき、自分が所を得ていないとき、 あるいは成果が認められないときには辞めることが 正しい道である。』と述べていますが、私は腐った組織は治療します。略歴:ブリティッシュ・コロンビア大学に大学間の協定に基づき留学。Sauder School of Businessにて会計学やファイナンスを学ぶ。成績優秀者のみに支給される奨学金を獲得。立命館大学開講科目にてゲストスピーカーを務める。

いそがわゆか氏について調べてみた。(五十川有香氏は いきいき市民ネットワークの議員)2015年吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)についてのメモ書き。

皆さんこんにちわ。吹田市民の重野恵子(じゅうのけいこ)です。

今日も市民の方の希望を、しっかりと行政に届けています。

 

自分や自分の政党に都合のいいことしか発信しない政治家は

多いように感じられますので、

引き続き、政治家について調べています。

調べたことを淡々とメモ書きします。

今回は、1人会派いきいき市民ネットワークの いそがわ ゆか氏についてです。

 

この議員さんについては、議会での採決の際に退席がちらほら目立つ議員さんだな、

と感じている市民の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

退席のいい、悪いは、色々な意見がありますので、おいときます。

 

いそがわゆか氏が、議会でどのような行動をとったかですが、

市議会案第29条 地方議会議員の厚生年金加入を求める意見書…賛成

(賛成したのは自民党公明党、吹田翔の会(民進党系)、いそがわゆか氏

生野(いくの)秀昭氏、松谷晴彦氏で、一票差で可決

http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0138/6603/11721594224.pdf

 

自分達議員のボーナスアップ…賛成

(賛成したのは共産党公明党自民党

吹田翔の会(民進党系)いそがわゆか氏生野秀昭氏、松谷晴彦氏で、可決)

 

会派名について、『いきいき市民ネットワーク』という会派名を使われていますが、

『いきいき議員・市民ネットワーク』の方が適切なんじゃないかな、と

感じます。

 

一般的に、女性の政治家って、しがらみが無いイメージがあったりしますが、

性別やイメージだけで判断するのは良くないなと思う今日このごろです。

 

随時追記していきます。

 

*おことわり*

当記事は、政治上の主義施策を推進し、支持し、

若しくはこれに反対し、又は公職の候補者を推薦し、支持し、

若しくはこれに反対することを目的として書かれた記事ではありません。

実際に推薦、支持または反対をしていません。

政治活動には該当しませんよ。