2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)について適当にメモ書きしたり、吹田市役所を動かしたことなどを記録している、吹田の元気な会社員じゅうの(重野)恵子のブログです。筆者は高倍率の選抜を経て、日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した 信託基金事業に係る国際連合教育科学文化機関からの助成を受け ユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し 街づくりに関して調査研究を行って参りました。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。マネジメントの父、ドラッカーは『組織が腐っているとき、自分が所を得ていないとき、 あるいは成果が認められないときには辞めることが 正しい道である。』と述べていますが、私は腐った組織は治療します。略歴:ブリティッシュ・コロンビア大学に大学間の協定に基づき留学。Sauder School of Businessにて会計学やファイナンスを学ぶ。成績優秀者のみに支給される奨学金を獲得。立命館大学開講科目にてゲストスピーカーを務める。

藤木えいすけ氏について調べてみた。(藤木栄亮氏は自民党の議員)2015年吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)についてのメモ書き。

皆さんこんにちわ。吹田市民の重野恵子(じゅうのけいこ)です。

私は、平日仕事で働く傍ら、吹田市大阪府の職員の方々からご協力を頂きながら、

市民の方にとって住みよい街づくりを行っています。

 

自分や自分の政党に都合のいいことしか発信しない政治家は

多いように感じられますので、政治家について調べています。

今回は、自由民主党絆の会の藤木えいすけ氏について

調べたことを淡々とメモ書きします。

 

藤木氏が、議会でどのような行動をとったかですが、

市議会案第29条 地方議会議員の厚生年金加入を求める意見書…賛成

(賛成したのは自民党公明党、吹田翔の会(民進党系)、いそがわゆか氏、

生野(いくの)秀昭氏、松谷晴彦氏で、一票差で可決)

http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0138/6603/11721594224.pdf

 

・自分達議員のボーナスアップ…賛成

(賛成したのは共産党公明党自民党

吹田翔の会(民進党系)、いそがわゆか氏、生野秀昭氏、松谷晴彦氏で、可決)

 

・市の職員を、行政委員会へ天下りをさせる人事案…賛成

 

・2014年3月議会において、前の市長 井上哲也氏(元自民党)に対する

不信任決議が提出された際は、多くの議員が退席し、結果、流会となりました。

 

公明党さんや共産党さんは、退席する際、一応意見してから退席されているのですが、

この時、藤木氏所属する自民党は、

意見もせずに退席とのこと(足立議員のブログによる)。

20140327 三月定例会 不信任決議 | 吹田市議会議員 足立ノブカツの公式サイト吹田市議会議員 足立ノブカツの公式サイト

 

採決の際に退席する議員に対しては、『議員の資質がない』と考えている

市民の方もいらっしゃいますし、

『無責任』と考えていらっしゃる市民の方もいらっしゃいます。

『一生懸命考えても答えが出せないのなら退席するのは仕方ない』という

市民の方もいらっしゃいます。

皆さんはどう思いますか?

退席するには、それなりの理由があると思いますので、

退席する理由を述べてから退席したらいいのになと思います。

 

・議員定数の削減…1人削減させる案に藤木氏は反対

・議員報酬の削減…議員報酬5%削減させる案に藤木氏は反対

 

藤木えいすけ氏は、議員の権益を一生懸命守っている議員さんなのかな、

と思いました。

行政が使える財源、税金には限りがありますが、その税金の使途として、

議員の権益を守ること、議員の権益を拡大させることに

熱意を注いでおられるように感じられます。

 

随時追記していきます。

*おことわり*

当記事は、政治上の主義施策を推進し、支持し、

若しくはこれに反対し、

又は公職の候補者を推薦し、支持し、

若しくはこれに反対することを目的として書かれた記事ではありません。

実際に推薦、支持または反対をしていません。

政治活動には該当しませんよ。