2015吹田市議会議員選挙で当選した議員(任期は2019年まで)について適当にメモ書きしたり、吹田市役所を動かしたことなどを記録している、吹田の元気な会社員じゅうの(重野)恵子のブログです。筆者は高倍率の選抜を経て、日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した 信託基金事業に係る国際連合教育科学文化機関からの助成を受け ユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し 街づくりに関して調査研究を行って参りました。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。マネジメントの父、ドラッカーは『組織が腐っているとき、自分が所を得ていないとき、 あるいは成果が認められないときには辞めることが 正しい道である。』と述べていますが、私は腐った組織は治療します。略歴:ブリティッシュ・コロンビア大学に大学間の協定に基づき留学。Sauder School of Businessにて会計学やファイナンスを学ぶ。成績優秀者のみに支給される奨学金を獲得。立命館大学開講科目にてゲストスピーカーを務める。

吹田市の期日前投票所 ⑤進まない期日前投票所の設置

皆さんこんにちわ。吹田の元気な会社員、重野恵子(じゅうのけいこ)です。

 

台風が近づいており、投票日当日も悪天候が予想されるため、

期日前投票所の記事に対して、非常に多くのアクセスを頂いております。

 

私は、2箇所(それも両方阪急沿線)しか常設されていない

吹田市期日前投票所の設置についておかしいと思っており、

吹田市議会議員に任せておけない』と感じ、

2017年6月から、時に睡眠時間を削って、

吹田市議会議員や選挙管理委員会に対し、

何度も何度も期日前投票所を増設するよう訴えてきました。

 

本来であれば議員報酬や政務活動費を受け取っている

議員が率先して調べて取り組むべきことだと思いますが、

他市の期日前投票所の設置状況についても自分で調べました。

 

大阪維新の会の方々は、期日前投票所の増設に賛同して下さり、

期日前投票所の増設の請願の準備について、お手伝いして下さいました。

大阪維新の会の議員は、吹田市議会議員36人中4人しかおらず、

弱小会派なので、大阪維新の会の議員だけが賛同しても、

期日前投票所の増設は進みません。

 

そのために、自民党の政治家の事務所に行ったり、

吹田市役所にも行きました。

吹田市議会に対しては、陳情2件も提出しています。

 

9月の市議会において、私の期日前投票所の増設に関する請願は提出されず、

非常に残念な思いをしています。

吹田市議会のインターネット中継を見ていて思うのですが、

吹田の政治は、衆愚政治になっているのではないか、

と思うことが多く、憂慮しています。

 

しかし、諦めることなく、再度、吹田市市議会議員や選挙管理委員会に対して、

期日前投票所の増設に取り組むよう求め、請願の紹介議員となるよう、求めています。

今回の選挙では、期日前投票所の増設は実現しませんでしたが、

必ず実現するよう、引き続き取り組んで参ります。

政治を諦めません。

 

なお、選挙管理委員会に意見したい、という方は、下記アドレス宛にご連絡下さい。

吹田市役所選挙管理委員会事務局 <senkanjm@city.suita.osaka.jp>