吹田の政治家や政党、行政、日本の政治を吹田の元気な会社員、重野恵子(じゅうのけいこ)がなるべく中立の立場から分かりやすく徹底解説。2019統一地方選 吹田市議会議員選挙まで2年。世界と吹田市の最先端へようこそ。有識者も頼りにする、じゅうのけいこ(重野恵子)の視点。筆者は高倍率の選抜を経て、日本政府が国際連合教育科学文化機関に拠出した 信託基金事業に係る国際連合教育科学文化機関からの助成を受け ACCUユネスコ・アジア文化センターが実施した事業に参画し 街づくりに関して調査研究を行って参りました。

2017年10月3日よりカウンターを設置しました。マネジメントの父、ドラッカーは『組織が腐っているとき、自分が所を得ていないとき、 あるいは成果が認められないときには辞めることが 正しい道である。』と述べていますが、私は腐った組織は治療します。略歴:ブリティッシュ・コロンビア大学に大学間の協定に基づき留学。Sauder School of Businessにて会計学やファイナンスを学ぶ。成績優秀者のみに支給される奨学金を獲得。立命館大学開講科目にてゲストスピーカーを務める。

とかしきなおみ(渡嘉敷奈緒美)さん 第48回衆院選 衆議院選挙2017 大阪7区(吹田市・摂津市)候補者

皆さんこんにちわ。吹田市民の重野恵子(じゅうのけいこ)です。

2017年 第48回衆議院選挙 大阪7区の候補予定者を引き続き紹介しています。

 

 

自由民主党 とかしきなおみ(渡嘉敷奈緒美)さん

・年齢…昭和37歳7月生まれのようなので55歳ですかね。

早稲田大学ビジネススクール卒業

・株式会社資生堂にて広報の仕事に従事

郵政選挙の時に、大阪7区から立候補し衆議院議員初当選のよう

・落選時代は薬剤師資格を活かして吹田で薬剤師として働いていたそう。資格って便利

・とかしきさんは夏祭りなどの地元行事に頻繁に参加しているイメージが強く、

政治家としての仕事はちゃんとされているのかしら?と思っていました。

ご本人のホームページを調べたところ、活動報告が掲載されており、

まあ政治家らしい活動をされているんだな、と思いました。

メディア掲載 | とかしきなおみオフィシャルページ

さらに、国会には会議録検索システムがあり、

誰がいつどういう発言をしたかが記録として残されています。

国会会議録検索システム-条件入力

上のリンク先で『渡嘉敷奈緒美』と検索し、

過去の会議でどういう発言をされたか確認しました。

まあ政治家らしい活動をされているんだな、と思いました。

・厚生労働副大臣を務められ、解散直前は環境副大臣を務められていました。

・下のポスターを見ても分かるように、半年先の平成30年5月末に開催予定の

演説会の日程が決まっています

これは、ポスターを貼りたいものの形式上はあくまでも演説会の紹介という形を

採りたくて行っているのかな、という印象を受けました。

同じ選挙区のどこかの陣営と違って、

数ヶ月前の演説会の開催日時を記載したポスターをいつまでも貼り続けるよりは

こちら渡嘉敷さん陣営のスタイルや、

奥下さん陣営のスタイルの方が好感を持てますよね。

f:id:JunoVision:20171002234141j:plain

 

下のポスターについては、とかしきさんが環境副大臣になられる前は、

背景の緑が無いデザインだったのですが、

環境副大臣になられた後、ポスターの背景に緑が加わり環境感が増しました。

また環境副大臣になられた直後にすぐポスターの張替え作業が行われるという

とかしき陣営(自民党組織?)の対応の素早さは見習いたいと思いました。

 

それでは皆さん、また明日。

f:id:JunoVision:20171002234214j:plain

 

奥下たけみつさんの記事はこちらから。

村口くみこさんの記事はこちらから。

過去の記事はこちらから。