候補者のポスターの写真付き!第48回衆院選 衆議院選挙2017 大阪7区(吹田市・摂津市)候補者 奥下剛光(奥下たけみつ)さん

皆さんこんにちわ。吹田市民の重野恵子(じゅうのけいこ)です。

以前第48回衆議院議員選挙の大阪府第7区の候補者について上の記事を書いたところ、

当記事に世界各地から多くのアクセスがあり、

皆様の今回の選挙に対する関心の高さについて身をもって感じました。

 

アクセスは北米、オセアニア、ヨーロッパ、アジアの国々からありまして、

中南米地域からは需要が無いようです。

海外から記事を読んで下さった方々は在外選挙をされる方々なのかなと思っています。

在外選挙制度というのは、簡単に説明をすると

海外に3ヶ月以上住んでいる人が所定の手続きをすれば、

海外の大使館などの施設で投票ができる、という制度です。

吹田・摂津に元々お住まいの方で、海外勤務や留学などの関係で

海外にお住まいの方は相当数いらっしゃるのかな、と感じています。

海外で暮らしていると、日本の情報はほとんどネットを通じてしか

入手することができなかったので、

当ブログがそういう方たちのお役に立てているのであれば幸いです。

 

さてさて、維新と希望の党の候補者調整の結果

大阪府第7区の候補者は、

奥下剛光さん渡嘉敷奈緒美さん村口久美子さん(ここまで50音順)、

乃木涼介さん?)、3名(4名?)になりそうです。

※2017年10月5日付追記 乃木さんは神奈川の選挙区より希望の党から

立候補されるようです。

 


 候補者の方々を踏み込んでご紹介します。

日本維新の会 奥下剛光(奥下たけみつ)さん

・生年月日:1975年10月4日生まれ。投票時には42歳

専修大学商学部

・経歴

内閣総理大臣 宮澤喜一書生

内閣総理大臣 宮澤喜一秘書

元外務副大臣 逢沢一郎秘書

大阪府知事・前大阪市長 橋本徹秘書

・後援会の場所:江坂の広芝町

・直接話した感想:大阪維新の会の議会報告会でお話したことがあるのですが、

爽やかで腰が低い印象を受けました。

・思ったこと

1. 学歴が渡嘉敷さんに比較すると劣るので、

選挙公報には出身大学は記載されない方がよろしいかと思います。

市議会レベルだと学歴は気にしない方も多いと思いますが、

国政レベルになると、無党派層の方は学歴を重視する方は多いのではないでしょうか。

2. 国政において、維新は自公の補完勢力という見方をされることが多々あります。

吹田市議会において維新の議員は

『維新の会は国会においても独自の法案を100本提出するなど、

与党に対して徹底的な改革を求め戦っている。

補完勢力などというレッテル貼りはやめるよう抗議をするところである』

という趣旨の発言をされています。

自民党との違い、維新の実績を具体的に有権者に対しアピールすることが

重要なのかなと思います。

3. 書経験をアピールされていますが、

秘書として必要な資質政治家として必要な資質

重複する部分もあると思いますが、異なる部分もあります。

有権者としては政策立案能力や立法能力についてチェックしていきたいところですが、

ご本人の主義主張そのものや、

掲げている政策に関する情報が限定的にしか入手できないので、

具体的な政策の発信をもっと行って欲しいと思いました。

4. ご自身のホームページがあってもいいのではないか

・ポスターによると毎月22日にJR千里丘駅前にて街頭演説を行っているようです。

 

・普段の街頭の挨拶などの活動の様子についてはFacebookでご確認下さい。

奥下 たけみつ - 投稿 | Facebook

f:id:JunoVision:20171001023630j:plain

 

他の候補者についてはまた書きます。

 

ところで、『じゅうのさん、ポスターを撮影してブログにアップしているけれど、

著作者の了承をとったの?勝手にブログにアップするのは著作権法違反じゃないの?』

と思ったそこのあなた。良い疑問です。

著作権法第45条および第46条において規定があるのですが、

建物の外壁に常時設置されている著作物については自由に利用することができる、

と解釈されています。

それでは皆さん、また明日。

渡嘉敷奈緒美さんの記事はこちらから。)

(村口久美子さんの記事はこちらから。)

*おことわり*

当記事は、政治上の主義施策を推進し、支持し、

若しくはこれに反対し、又は公職の候補者を推薦し、支持し、

若しくはこれに反対することを目的として書かれた記事ではありません。

実際に推薦、支持または反対をしていません。

政治活動には該当しませんよ。