Dear Global Citizens, Welcome to The Frontier of Glocalization. 世界の最先端へようこそ。将来は1ドルで働いた元ニューヨーク市長のような立派な人間になりたい。尊敬する人はFacebook CEO マーク・ザッカーバーグ。インスピレーションを受けたのはマネジメントの父、ピーター・ドラッカーとINSEAD教授のW・チャン・キム。いつもソニースピリットとThe Economistと共に。社会思想家じゅうのけいこ(重野恵子)の視点

“誰にも「少年」と呼ばれた時期があっただろう。真っ直ぐでダサかったころだ。あるときは世界を告発する者として、あるときは無力な者として、あるときは不安に苛まれる者として。その姿は眩しいからこそ笑われることもあることを知りつつ、彼らは世界を諦めないと決めた。僕は、今でもそうあり続けたい。” -Yanfeng Liu (TVision Insights CEO & Co-founder)

Thinkers50

Nominateするのは自由なので、自分で自分をThinkers50にNominateしました。

http://thinkers50.com/

受賞している人は大学教授、教員や書籍の著者が多いのですが、私も大学教授を目指そうかしら。いやいや、受賞のために教授を目指すのは不埒というものだよ。ってそれだけのために目指すわけではないんですが。

 

2008年頃、数ヶ月直接指導してくれた人に、確か欧州の大学の博士→コンサル(ローランド・ベルガー(ヨーロッパで最大の経営戦略コンサルティング会社))→外資系企業のCEO→大学教授というキャリアを歩まれた方がいて、そういうキャリア形成の仕方もありだよなーと思いつつ。

 

JUNO Keiko is a very visionary Japanese. She has connected dots forward unlike Steve Jobs's. She is still 31 years old. She has developed two 3C models which she proposed in 2009. One 3C is "3C - think Clearly, Critically, and Creatively". The other 3C is "Competing, Collaborating, and Coordinating in the Global Marketplace".
She has also executed "Clean Lake Strategy", which is a twin of "Blue Ocean Strategy".
She has organized "World lake student conference" . Then, she hit on an idea that public sectors should be embedded the mind like "water purification facilitator".

She has left many profound poems and arts (For example, World peace and world species with sustainability without Olympic),

現状、自分の業績が客観的に明示的になっていると言えない状態なので、とりあえず明示的なものを創ろうと。