毎日吹田市民の、ほのぼのブログです。

各記事の引用は、部分的な引用も含め全て禁止します。筆者は一般市民です。

一日のたんぱく質摂取量をざっくりチェックしてみました。

皆さんこんにちわ。

吹田の元気な会社員です。

 

先日、市民体育祭に参加して綱引き・リレーの競技に出場した後に全身筋肉痛になり、

日頃の運動不足がいささか気になったので、

このところ毎日、軽く筋トレや柔軟をしています。

幸い3日坊主になることなく、今のところ一週間以上続いています。

また、なるべくエレベーターではなく、階段を利用するようにしています。

昨日NHKの番組でフィギュアスケーターの紀平選手が

食生活についてかなり綿密に管理しているのを見て、

自分自身が筋肉の形成に必要なたんぱく質を、十分な量摂取できているのか

ふと気になったので、ざっくりチェックしました。

 

厚生労働省 健康局がん対策・健康増進課栄養指導室が公開している

日本人の食事摂取基準(2015 年版)によると

日本人女性(18歳以上、70歳以上の高齢者含む)の

たんぱく質「推定平均必要量」一日あたり40グラム

「推奨量」一日あたり50グラムだそうです。

男性の同じ年齢層の場合、それぞれ50グラム、60グラムとなります。

※この日本人の食事摂取基準の使用期間は今年度まででして、

来年度以降使用できる基準は、来年の3月末頃に公開されるのではないかと思います

※医学的な理由でタンパク質の摂取に制限のかかっている方は、

お医者さんの指示に従ってください

 

◆10月31日の食事 (うち、タンパク質を一定含むもののみ)

タンパク質の量は、大体であり正確に測定はしていません。

・ご飯×2食分 3.8グラム×2=7.6グラム

・だし巻き卵 卵3個使って卵1.5個分食べたので、卵1個に6グラムタンパク質が含まれると仮定すると9グラム

・ブリ 一切れ 22グラム

・豆腐(絹)私が食べた分だと、7グラム程度

木綿か絹かは、気分で選んでいます。

木綿の場合だと同じ分量でも9グラム程度になるよう。

・納豆 一パック 7グラム

(その他のおかずや、ミルクティー、お菓子に含まれるたんぱく質の量は

 考慮に入れていません) 

合計大体 52.6グラム

 

実は、朝食と昼食で、

タンパク質の摂取量が少ないことに晩御飯を作る前に気づいたので

晩御飯はタンパク質の摂取を意識したメニューとしています。

意識していなかったら必要量の40グラムを下回っていたような気も。

私は一定の運動をしているので、

他の食品に含まれるたんぱく質を含めると、丁度いい摂取量になりそうです。

 

摂取量は多すぎても少なすぎてもいけないので、

適切な量を摂取し続けることができるよう

たまにチェックして、ざっくり管理していきたいです。

 

吹田市民の皆さんも、ざっくりチェックしてみてくださいね。

吹田市江坂の歯医者 安岡デンタルオフィスの感想。他の歯医者の評判も気になるところ。

皆さんこんにちわ。

吹田市の元気な会社員です。

 

先日、吹田市の成人歯科検診に行ってきました。

江坂には歯医者がたっっくさんあり、どこに行くべきか迷ったのですが

なんとなく「安岡デンタルオフィス」を選びました。

・新しい

・HPがしっかりしている

・駅近く(江坂駅北西部、三井住友銀行の北のあたりです。)

というような理由からです。

実際に訪れてサービスを受けて思ったのは、

・入口にアルコールが置いてあるので手を消毒できる

・清潔感がある

・置いてある雑誌にこだわりを感じる

・内装にかなりこだわっている(ような気がする)

・丁寧

こんなところでしょうか。 

何か飛びぬけて良いところがあるかといえばそうではありませんが、

嫌だなと感じることも特にありませんでした。

 

このクリニックは、1階と上の階に分かれており、

上の階で、歯垢を染め出すことのできる液体を購入しました。

たまに家で使ってきちんと磨けているか確認したいです。

 

歯医者によっては、土日の予約を取りたい場合は2、3週間先でないと

予約を取れない医院もありますが、

比較的予約も取りやすかったです。

 

キシリトールガムの取り扱いはありましたが、

ミラノールを扱っているか質問したところ、

ミラノールは扱っていないとのことでした。

 

次は別の江坂の歯医者に行ってみたいです。

皆さんも成人歯科検診受けてくださいね。

ミラノール(虫歯予防フッ化物洗口剤)の使用を再開しました。大人への効果や副作用は?通販できるの?

皆さんこんにちわ。

吹田市の元気な会社員です。

 

最近、昔使用していたミラノールの使用を再開しました。

ミラノールというのは、虫歯を予防するためのフッ化物洗口剤です。

 

ミラノールは、

毎食後フッ素の入った歯磨き粉を使ってしっかり

歯磨きしているのに虫歯ができてしまうよ…っていう方にお勧めです。

しっかり歯磨きしていても唾液の量や唾液の質によっても虫歯ができやすい、

そうじゃないというのがあるようです。

 

使い方なのですが、ミラノールを専用ボトルに溶かして、

毎晩ブクブクうがいをすることにするだけです。簡単。

フッ素の入った歯磨き粉を使ったり、フッ素を塗布してもらうよりも

優れた効果を発揮します。もちろん併用もできます。

 

子供に推奨されている洗口剤ですが、

大人にももちろん効果はあります。

 

ミラノールを使用した効果は、いろいろな組織が発表されていますが、

熊本県の公開している情報では、

阿蘇市保育所や小中学校にてフッ化物洗口を行った結果

永久歯の1人平均虫歯数が減ったというデータもあります。

小学生で平均2.47本の虫歯が0.85本に

中学生で平均4.34本の虫歯が1.38本に減ったそう。

歯の健康 / 熊本県

 

ミラノールそのものは歯ブラシ代くらいの値段なので、

コストパフォーマンスにも優れています。

 

大阪府吹田市は、調べた限りでは

フッ化物洗口に取り組んだような実績はありませんが、

先ほどの熊本県阿蘇市以外も、

滋賀県京都市名古屋市など様々な自治体が

フッ化物洗口に積極的に取り組んでいます。

http://www.pref.shiga.lg.jp/library_documents/fukkabutusenkoumanyuaru_2.pdf

http://www.city.kyoto.lg.jp/templates/shingikai_kekka/cmsfiles/contents/0000210/210938/siryou6.pdf

実際に、フッ化物洗口によって医療費が軽減されたという効果もあります。

 

ミラノールは、歯科医院で指導を受けた後に歯科で購入できます。

もしかしたら薬局でも購入できるのかもしれませんが

通販での購入はできません。

 

歯科については、ミラノールを取り扱っている歯科とそうでない歯科があります。

私は吹田市内の歯科で購入したかったのですが、

ミラノールを扱っている歯科を、まだ見つけられていないので

市外の歯医者さんに行って購入しました。

 

歯医者にとっては、ミラノールを患者が使用することによって、

虫歯が減る、即ち患者が減ってしまうので、あまり扱いたがらないのかな~

なんて思っています。

 

同じようなフッ化物洗口剤として、オラブリスという薬もあります。

こちらは使ったことありません。

 

◆ミラノールの味

独特の味です。

洗口後30分は飲食できないので、独特の味がしばらく口の中で続きます。

◆副作用

癌との関連性は否定されているようです。

 

歯磨き、フロスと併せて、毎晩のミラノールの洗口を継続して

虫歯予防に努めたいと思います。

 

ところで、虫歯については一度虫歯になってしまったら、

削って詰めるしかないと考えられていますが、

アルツハイマーの治療薬が歯を再生させる効果があることが分かっております。

(下記リンクは世界経済フォーラム安倍総理等が出席するダボス会議を主催している

国際機関)の記事。)

科学の発展に期待したいです。